子どもたち一人ひとりを大切に

園では、何においても尊重されるべきは、まず「子ども達」。子どもを主体に、より良い環境や活動を職員一同日々模索しています。一人一人を大切に、個性を尊重しながら、遊びを中心に、のびのびと元気良く健康的で明るい素直な子どもに育っていってほしいと考えています。

また、仏教を基本理念とし、「ありがとうの気持ちを持ちます」「きまりを良く守ります」「仲良く助け合います」という3つのお約束を柱に幼児期より生命の尊さ、大切さを教えています。保護者・先生 みんなの力を合わせて子育てをしたいと考えています。

保育目標・基本理念

清新なる仏教精神を基底とし、児童福祉法・学校教育法に準拠して幼児を保育し、適当なる環境のもとにおいて、その心身を健全に発達せしめることを目的とする。

  • 仏さまを拝み、生き物を大切にする子どもに育てる
  • 明るく、すなおで仲良く遊ぶ子どもに育てる
  • 元気でのびのびとした子どもに育てる
  • 正しい言葉で、だれとでも話し合える子どもに育てる
  • 創造的で美しいものを喜ぶ子どもに育てる

一生に一度しかない幼少期、この時期の子どもたちにとって、一番大切な事は「友達や先生たち、多くの人との関わり」「体を使って思い切り遊ぶ事」と考えています。大きくなってから出来る事の前倒しではなく、「今しか出来ない事」を大切に日々を過ごしたいと思っています。

健康的で素直な子どもを
育てるカリキュラム

どろんこ遊び
園庭のどこでやっても、どんなに汚れても大丈夫!裸足で体中泥んこになって、思い切り楽しみます。
他学年とのかかわり
外遊びや製作の時間を通じて、学年を越えて一緒に活動し、思いやりの心を育みます。
剣道指導
年間を通じて継続することで「我慢する」気持ちを育て、武道を通じ、礼儀作法に触れます。
アテナプール
屋内プールで年間を通じて、専属のコーチとレベルに応じたレッスンをおこないます。
臨海保育
2泊3日で友だちや先生と海に出かけ、泳いだり、花火大会をしたり貴重な3日間を過ごします。
お泊り保育
1泊2日で保護者と離れ、友達や先生と流しそうめんやキャンプファイヤーをし、幼稚園に泊まり楽しい一日を過ごします。
その他カリキュラム
  • 親子でふれあう日・・・小運動会や焼き芋大会など、親子で楽しめるイベントもあり、家族で楽しめる幼稚園です。
  • お話をきく会・・・専門のお話の先生が来園し、学年に応じた色々なお話や、絵本、紙芝居を読んでくれます。