幼保合同避難訓練

本日、幼保合同避難訓練を行いました!

今回は火事を想定した避難訓練でした。

この一年何度も避難訓練を経験し、避難の際は慌てず、騒がず先生の話をよく聞いて避難場所まで避難することが上手になってきました!

まずは裏のお寺に集まり火事を見つけた時どうしたらいいか教えていただきました!

火事を見つけたら「火事だー!!!」と大きな声で言い、先生達に知らせる練習を沢山行いました!

園庭に戻り、消防士さんのお話を聞いた後、、、

子ども達は先生と一緒に火事の時の煙を体験出来る「煙体験ハウス」の中に入りました。

右手で口と鼻を押さえ左手で壁を触りながら前に進みました。

中にはいると前も何も見えない状態でしたが、ゆっくり進みました。

火事の時の煙は2息吸い込むだけで意識が失われる可能性がある危険なものです。

火事が起こった際は慌てず、しかし速やかに避難出来るよう心掛けていきたいと思います。