青葉まつり

本日は幼稚園の裏にある医王寺で青葉まつりを行いました。

6月15日は、真言宗の宗祖・弘法大師 空海がお生まになった日とされています。 この頃は新緑の青葉がまぶしい季節なので「青葉まつり」と呼ばれています。

お寺の前にある弘法大師様の像と興教大師様の像に子どもたちが作った青葉の首飾りをプレゼントしました。

 

本堂の中で弘法大師様について、紙芝居を使い詳しくお話してもらいました。

中国に渡り、平安京に庶民のための学校「綜芸種智院」(しゅげいしゅちいん)を建てたり、洪水のために堤防が崩れた讃岐国(現在の香川県)の「満濃池」(まんのういけ)を修理するなど、さまざまな活動を行ったそうです。